無添加石けんシャンプーって駄目なの?

市販されているシャンプーの中でも、
無添加シャンプーといえば“石けんシャンプー”でした。

ケミカル成分の少ない石けん洗浄成分は、
自然派シャンプーとして今でも一定の人気がありますね。

でも、現在の常識となりつつあるのは、
アルカリ性シャンプーは頭皮環境を荒らしてしまう」ということ。

石けんはアルカリ性です。
アルカリ性でないと泡立たなくなってしまいます。

なぜ、アルカリ性性質が頭皮環境を荒らすのか。
それは髪の毛や頭皮環境がもともと“弱酸性”だからです。

弱酸性環境にアルカリ性では反発し合うのは当然です。
だから、髪がきしむなどの問題が出てしまいます。

さらに、石けんは洗浄力が強すぎることも良くありません。
強い洗浄力は必要以上に皮脂を取り過ぎてしまい、環境を崩します。

また、石けんカスなどが頭皮に残ってしまうことなども挙げられます。

現在の自然派シャンプーといえば、やはり弱酸性のアミノ酸系洗浄成分です。
中でも、自然由来成分100%の「haru黒髪スカルププロ」は、
地肌の保湿成分や発毛・育毛成分がたっぷりと入ったスカルプケアに話題のシャンプー♪

頭皮が敏感肌乾燥肌体質の方にもおすすめの潤いシャンプーです *^^*

公式サイトこちら⇒haru黒髪スカルプ・プロ

posted by ナチュラルシャンプー at 02:10 | 無添加石けんシャンプーの評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 02月21日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。